借地権の知識

借地権という言葉を一度は耳にした事があるのではないでしょうか。これは他人が所有している土地に自身の建物を建築する際に必要な権利です。この権利について当サイトでは紹介しています。

借地権に関して勘違いされやすい事として、この権利を単に土地を借りるだけのものとして考えられる事です。文字通り解釈するとそう思われる事もあるでしょうが、実際には他人の土地に自分の建物を建てる際に必要な権利で、さらに建物を建てる事を目的としている場合に発生する権利でもあります。また、この権利にはいくつかの種類があります。

借地権の種類は様々ですが、これには建物を建てる事を目的とするものや、地上権と言われるものなどに区別されます。地上権と借地権における区別としては、例えば物件を売却したり、あるいは賃貸に出したりする際には、土地の所有者に承諾を得る必要があるのかどうかという違いがあったりします。

これらの権利は新法で新たに定められたものがあり、旧式の法律との違いとして、時間に関する区別がされているかどうかという点にあります。貸し出しの期間や返却期日などが決められ、貸出期間の間に土地を立ち退くなどの希望をするのは違法とされるなどのものがあります。当サイトでは、これらのような借地権に関する情報を細かく紹介しています。これから建物を建築する予定があったり、将来的にそのように考えられている方はぜひ、事前にチェックして役立ててみてはいかがでしょうか。